東三河コワーキングスペース連絡会議発足の経緯

豊橋市でコワーキングスペースを運営しているTrial Village代表柴田です。

ここ数年で東三河にも少しずつコワーキングスペースができてきました。
とはいえまだまだ未発達な分野ということもあり、この地域でも運営などについてのノウハウは少なく各々の施設がそれぞれ独自に「運営者自身」や「利用者(コワーカー)」に合ったやり方を模索しています。

そうしたそれぞれが持っているノウハウを共有してスペース運営者同士が互いに助け合いこの分野がこの東三河に根付くことを目的として2019年1月にこの団体を立ち上げました。

それ以来近隣のコワーキングスペースやコミュニティスペースに声をかけ、月一の近況報告会/勉強会を開催しています。

コワーキングスペース運営者として、この地域の産業や多様な働き方を支えていければと考えています。

投稿者プロフィール

Atsushi Shibata
Atsushi ShibataTrial Village代表
メイン業務はコワーキングスペースの留守番ですが、Oculus Questで「VR手筒花火」っていう自分で手筒花火を揚げるバーチャル体験ソフトを作ったり、最近はAIとか機械学習とかそういうのに興味があります。
トラビレにある3Dプリンタは現在故障中。