団体(コミュニティ)の名称変更

5月はうっかり忘れてましたが、その分6月の定例会は濃い内容になりました。

その中の一つに、名称変更がありました。この2年間ちゃんと定義せずに運営してきましたが、参加者が増えるに従ってこの団体(コミュニティ)のあり方を改めて考えようということで、「参加者名簿が作れるような団体組織」ではなく、「活動内容に賛同した(そのときどきの)参加者で話し合いをするコミュニティ」という方向性に決まりそれに伴い、先日2021年6月26日(土)より名称を「東三河コワーキングスペース連絡会議」から「東三河コワーキングネットワーク」に変更しました。

今までは、各施設から代表として来てもらってそれぞれの施設の様子や(施設としての)方向性などを話していただいてたんですが、今後はあくまでコミュニティマネージャー個人として施設運営の勉強をする、という意味合いに変わります。

活動内容的には今までとそんなに変わりませんが責任の所在をはっきりさせることができ、改めてこの組織について考えることで参加者みなさんが「このコミュニティでやること」と「各々の施設でやること」が明確に線引きができてきたように感じます。

今後、団体として活動する必要性が出てきたら、改めて別の団体を立ち上げるかこのコミュニティのあり方を変えるか、その時に考えようかと思います。

投稿者プロフィール

Atsushi Shibata
Atsushi ShibataTrial Village代表
メイン業務はコワーキングスペースの留守番ですが、Oculus Questで「VR手筒花火」っていう自分で手筒花火を揚げるバーチャル体験ソフトを作ったり、最近はAIとか機械学習とかそういうのに興味があります。
トラビレにある3Dプリンタは現在故障中。